› まちなか情報局 › 2010年05月10日

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2010年05月10日

持田古墳群


こんにちは☆

ブログのコメントで、持田古墳も大いにアピールしてほしいというご意見を頂いたので、早速、本日は「持田古墳群」について少しご紹介します。

県外の方もこのブログを読まれているんですね♪
ありがたい限りです。

では、皆さん「持田古墳群」をご存知でしょうか?

九州の大型古墳には、「持田1号墳」が8位にランクインしています。

ちなみに上位3位は、「女狭穂塚」「男狭穂塚」「生目3号墳」
どれも宮崎県にあるものです!!

相当すごいですよ宮崎県!!!!!

ちなみに高鍋町内の古墳は、192基あると言われています。
最近発見されたものもありますし、工事などによりすでに消滅したものもあります。

そして「持田古墳群」は、
小丸川左岸に所在する前方後円墳10基と円墳75基の合計85基の
国指定の古墳群です。

古墳の内部の構造や副葬品などから、4世紀中期から7世紀に成立した古墳群と推定されています。

先ほどの、九州の大型古墳8位の「持田1号墳」は
墳長約120メートル、持田古墳群最大の前方後円墳で、古い部類に属する古墳の1つです。

小字名をとって「計塚」と呼ばれています。
副葬品としては、「盤龍鏡(ばんりゅうきょう)」「獣文縁獣帯鏡(しゅうもんえんじゅうたいきょう)」が出土しています。



実際の古墳の写真がないことをお詫び申し上げます。

持田古墳群には、その他にもたくさんの古墳があります。

また、畑の中にポツンと古墳があったり、キャベツ畑に囲まれた古墳など、
実際に見てみるとすごく面白い光景だと思います。

「高鍋大師」のすぐ近くです。
行った事のない方は、是非持田古墳へも一度足を運んでみてください☆

色々調べると、意外と高鍋ってすごい(☆O☆)
高鍋のオススメ、お気に入り情報お待ちしております。

よだきぼママさんありがとうございます♪♪♪


  


Posted by まちなか情報局 at 18:37Comments(2)観光