› まちなか情報局 › 2010年12月09日

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2010年12月09日

視察研修2日目♪

間を挟みましたが、視察研修2日目リポートです。

まずは、水木しげるロードのある境港市で市役所の方にお話を伺いました。

境港市は、水木しげるロードで一躍有名になったため、視察に訪れる団体が多く、お忙しい中、まちなか協議会もなんとか受け入れていただきました。

資料と合わせ、ちょっとしたグッズまでお土産として配られました。
結構嬉しいものですね♪


水木しげるロードが一躍有名になるまでのプロセスや要因を聞く事ができました。
様々な方の協力、そして、タイミングもありますが、何よりもマスコミをうまく利用したという事が功を奏したようです。
もちろん、多彩なアイディアをお持ちということもあると思います☆


全長800メートルの水木しげるロード!!
最初は、予算の関係もあり、23体のオブジェからスタートしたそうです。


しかし、今では、139体にものぼるそうです。

どうやってその数を増やしたかというと、
オーナーを募集したそうです!!
ブロンズにオーナーの名前を彫りますと募集した結果、現在の数まで増やす事ができたそうです。





さらに、一過性のもとならないために、
・境港妖怪検定
・ゲゲゲの鬼太郎ゲタ飛ばし大会
・ゲゲゲのゲタつみ大会
・妖怪そっくりコンテスト
等のイベントもやっているそうです。

また、民間による自主的な取り組みも人気に拍車がかかったようです。




あかりプロジェクトへの何かヒントになりそうでしたね♪
その他、商店街のアピールの方法、話題をよぶ企画力、柔軟な発想の転換等、大変参考になりました☆

お忙しい中、時間を割いて説明していただき、境港市役所の方、水木しげる記念館の館長さんには感謝いたします。
ありがとうございました☆











そして、次の目的地、出雲大社、出雲商店街に移動しました。
つづく・・・☆  


Posted by まちなか情報局 at 16:51Comments(0)まちなか商業活性化協議会