› まちなか情報局 › 日記 › この子達の未来が☆

2010年05月14日

この子達の未来が☆

本日も、お天気の良い高鍋です。

お昼過ぎると暑すぎず寒すぎず、心地よい時期ですね♪

最近、事務所前を、子どもを抱っこしたり、手をつないで通るお母さん、ベビーカーを押してお散歩されてるお母さんや、おじいちゃんおばあちゃんに手を引かれてお買い物に行かれてる様子を目にしました。

事務所前は、車はよく通るんですが、歩く方は少ないような気がします。

なので、お子さんと一緒に歩かれてる姿をみると、なんだかホッとした気持ちになります。

もっと親子連れや買い物客があふれるような商店街になりますように☆

そして本日は、あまりの可愛さに写真を撮らせてもらいました。
近くの園児たちのお散歩風景☆
可愛すぎる(*^O^*)♪♪♪

この子達の未来が☆
小さい子達は籠に入ってキョロキョロしてる姿が、とっても可愛かったです☆

この子達の未来が☆
ちょっと大きい子達は、1本の縄をみんなで握って、先生に縄をひっぱってもらいながら、よちよち歩いてました。

本当に可愛すぎる♪
こんな光景を眺められる事務所で幸せです☆

「そしてこの子達の未来が明るくありますように☆」

そして、こんな思いを抱いてるのは、高鍋町民だけではないでしょう。
話は変わりますが、今、県内は「口蹄疫」で大変な状況です。

川南では、感染予防のために、遠回りをして学校に通ってる児童もいるとうかがってます。
入学間もない1年生にとっては、本当に大変なことでしょう。

今、協議会でも何かできないかと考えております。
本当に深刻な問題であり、私個人の見解だけではブログに書くこともできず、さらに、まだ「考えております」の段階で、対応も遅くなりましたが、是非何かお力になりたいと思っております。

未だに何もできない状況で情けなく、申し訳ありません。
また決まりましたら、ご報告いたします。

皆様、お体だけは崩されないことを願うばかりです。

「そしてこの子達の未来が明るくありますように☆」





同じカテゴリー(日記)の記事画像
世界でたった一つのはんこ!
町家本店へ引越し
たかなべ町家本店落成式
3月元気市最終日
忘れもののお知らせ。
町家本店の準備着々。
同じカテゴリー(日記)の記事
 世界でたった一つのはんこ! (2012-04-19 16:22)
 感謝 (2012-03-31 10:00)
 町家本店へ引越し (2012-03-26 17:14)
 たかなべ町家本店落成式 (2012-03-19 11:00)
 3月元気市最終日 (2012-03-18 16:56)
 忘れもののお知らせ。 (2012-03-17 16:24)

Posted by まちなか情報局 at 11:29│Comments(4)日記
この記事へのコメント
初めてコメントいたします。

私も今日、子供達の記事をあげたところです。
「川南の子供たちが 罵声を浴びている」 という
悲しい事実・・・

高鍋に住む友人が言うには
高鍋ではまだ特にアクションはない、という事。
(違っていたらゴメンなさい)
ここまでくれば 明日は我が身、
私たちの日々の食卓にも大きく影響してきます。

協議会で話題にされ なにかしらのアクションがあることを
私も宮崎より祈っております。
子供達のこの風景、いつまでも見ていたいですから。
Posted by あんじぃ*あんじぃ* at 2010年05月14日 12:49
あんじぃ様
コメントありがとうございます。

記事、拝見させていただきました。
本当に胸が苦しく、なんと言ってよいのか分かりません。

高鍋ではまだ特にアクションはない、という事。
→事務員の口からどこまで公開していいのか、判断しかねるのですが、全くないわけではありません。「まちの駅」の方は、募金を呼びかけ、行動し始めておられます。協議会としては、今は、それぞれの会の活動ではなく、どうにかうまくタッグを組んでの協力・支援体勢ができないかという協議の段階です。
ただ、商工関係者にしか募金の話が伝わってないというのは事実かもしれません。町民の方への呼びかけも合わせて行っていきたいと思います。ありがとうございます。

宮崎県民の情のあつさ、団結力でこの危機を乗りきりましょう!!なにかしらのアクション、必ず起こして早くご報告できるように努力いたします。
ありがとうございます。
Posted by まちなか情報局まちなか情報局 at 2010年05月14日 14:14
私のようなものに 詳細ありがとうございます。
また 誤解されるようなコメントですみません。

「アクション」とは 一般車両の徹底消毒ですとか
道路の封鎖の呼びかけだとか
おもに交通関係のつもりでした。

もちろん私たち以上に危機を感じてらっしゃる事は
理解しております。

一般人が手を差し出したくても出せない事だけに
団体での支援は 非常に心強いと想像します。

こちらこそ 詳細、ありがとうございました!
私たちも できる限りの事をさせていただきます。
Posted by あんじぃ*あんじぃ* at 2010年05月14日 17:42
あんじぃ様

ご丁寧にありがとうございます。
そして、私の読解力の無さをお許しください。
失礼いたしました。

団体での支援とともに、あんじぃ様のような「明日は我が身」「私たちもできる限りのことを!」という個人個人のお気持ち、県民の協力が大切になってくるように感じます。

ありがとうございます。
心から、早い収束と宮崎の復興を願います。
Posted by まちなか情報局まちなか情報局 at 2010年05月15日 09:22
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
この子達の未来が☆
    コメント(4)