› まちなか情報局 › 日記 › 防災について

2011年03月16日

防災について

今月の瓦版の後半には、高鍋町の防災の情報を載せることにしました。

なので、役場の総務課の方に伺ってきました。
あっ写真撮るの忘れました。

現在、東北、関東地域で地震が多発しています。
連日テレビでは、本当に信じられない光景や被災地の方々の大変な避難生活の様子が放送されています。

何か協力、支援したいという思いと共に、実際に宮崎で地震が起こったら、という防災への意識も高まりつつあると思います。

そこで、今月号の瓦版では、防災情報を書きました。

情報と言えば、町民の皆様、「高鍋町SOSネットワーク・防災情報配信システム」をご存知でしょうか。
高鍋町は、「安全で安心なまちづくり」事業の一環として、『SOSネットワーク』と『防災情報配信システム』の電子メール配信サービスを行っています。

今回の地震では、津波警報、高鍋町の避難勧告が出された地域名、避難所の案内等のメールが配信されました。

とっても役に立つシステムだと思います。
登録希望の方は、役場総務課で「メールアドレス登録申込書」を受け取り、記入して役場総務課に提出してください。
又は、高鍋町ホームページからも登録可能(http://www.town.takanabe.miyazaki.jp)です。

今一度、防災意識を高め、日頃から備えていきましょう☆
高鍋町役場のHPにも防災情報が掲載されています。
是非、ご活用ください☆

http://www.town.takanabe.miyazaki.jp/bousai/index.html

さらに、防災マップ等も役場に行けばもらえます。

今一度、確認をお願い致します。

そして、基本的なことですが、意外と知らない用語について、教えてくださいました☆
避難に関する発令には3つあります。
「避難準備情報」、「避難勧告」、「避難指示」です。

「避難準備情報」は、特に避難行動に時間を要する者が避難行動を開始しなければならない段階であり、人的被害の発生する可能性が高まった状況。

「避難勧告」は、通常の避難行動ができる者が避難行動を開始しなければならない段階であり、人的被害の発生する可能性が明らかに高まった状況。

「避難指示」は、前兆現象の発生や、現在の切迫した状況から、人的被害の発生する危険性が非常に高いと判断された状況。

ということだそうです。
しっかりと用語も理解した上で、迅速な行動をとりましょう☆

お忙しい中、お話をありがとうございました☆



同じカテゴリー(日記)の記事画像
世界でたった一つのはんこ!
町家本店へ引越し
たかなべ町家本店落成式
3月元気市最終日
忘れもののお知らせ。
町家本店の準備着々。
同じカテゴリー(日記)の記事
 世界でたった一つのはんこ! (2012-04-19 16:22)
 感謝 (2012-03-31 10:00)
 町家本店へ引越し (2012-03-26 17:14)
 たかなべ町家本店落成式 (2012-03-19 11:00)
 3月元気市最終日 (2012-03-18 16:56)
 忘れもののお知らせ。 (2012-03-17 16:24)

Posted by まちなか情報局 at 17:58│Comments(0)日記
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
防災について
    コメント(0)