› まちなか情報局 › 観光 › 高鍋湿原

2010年05月04日

高鍋湿原



先日、高鍋湿原に行ってきました☆


お天気もよく、ゆっくり歩いて、のんびりしてとっても癒されました。



高鍋湿原は、防災ダム提体の建設材料の土砂を採取した後にできた
窪地に湧き水がたまり、半ば人工的にできた湿原です。

この湿原には、体長15~20mm程度の日本一小さいと言われる「ハッチョウトンボ」
白鷺が羽を広げたような可憐で小さな花を咲かせる「サギソウ」
日本有数の群落を誇る「ヒメノボタン」など
希少種の昆虫や植物が多数自生していることが確認されています。



「ハッチョウトンボ」 観測期間 5月~8月頃



「サギソウ」     観測期間 8月中旬頃

「ヒメノボタン」    観測期間 8月~9月頃

タイムリーなことに、本日付の宮崎日日新聞にも高鍋湿原の記事が載っていました。
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=25781&catid=74&blogid=13

東部湿原と西部湿原を結ぶ「とんぼ橋」




めだかの学校


そのほか、耳をすませばホトトギスやウシガエル?
色々な声を聞くことができました☆

今年度は10月29日まで開園しております。
入園無料となっておりますので、是非皆様お立ち寄りくださいませ♪

10名以上の団体につきましては、希望があればガイドにて案内を
してくれるとのことです。
詳しくは、高鍋町役場 社会教育課(0983-23-3326)
までお問い合わせください。

ちなみに、まちなか事務所では、先ほどご紹介した
「サギソウ」や「ハッチョウトンボ」の写真が入った
観光名刺も観光協会から販売いたしております。





同じカテゴリー(観光)の記事画像
高鍋町歴史探訪バスツアー
持田古墳群
名物
カグチ
知っているようで、意外と知らない
高鍋大師
同じカテゴリー(観光)の記事
 高鍋町歴史探訪バスツアー (2011-10-24 16:31)
 持田古墳群 (2010-05-10 18:37)
 名物 (2010-05-06 13:14)
 カグチ (2010-05-05 17:39)
 知っているようで、意外と知らない (2010-05-01 14:15)
 高鍋大師 (2010-04-25 10:14)

Posted by まちなか情報局 at 13:40│Comments(0)観光
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
高鍋湿原
    コメント(0)